【投資】なぜ投資をするのか?現在地と目的地を明確にしてますか

投資をするのはお金持ちになりたいから?老後が不安だから?

なぜ

投資に興味を持つきっかけは人それぞれです。

「たくさんのお金を手に入れて、好きなものを手に入れたり、好きなことがしたい」

とか

「老後は世界中を旅して自由に過ごしたい」

と考えている人もいるでしょう。

投資に成功して、それらを手に入れた状態を想像すると

「そんなふうになりたいなぁ」

と思いますよね。

「でも無理だよなぁ」

って行動もせず諦めてしまう人、結構多いんです。

投資に成功した自分と、現在の自分のギャップが大きすぎて

イメージができないんです。

まずは目的地を決めたら、現在地を確認することです。

現在地と目的地のギャップが大きいなら、それをおどうやって埋めるか。

ギャップを埋める手段はいろいろあるけど、何を選択するべきかが少しづつみえてくるはずです。

日常でもあなたは手段を選択しています

飛行機

わたしたちは日常の中でも目的を達成するための手段を選択しています。

旅行などの移動するときで考えてみましょう。

現在地は広島、目的地は東京。

どうやって行きますか?

  • 飛行機
  • 新幹線

などが時間と費用からすると妥当なところですよね。

まさか徒歩や自転車、瀬戸内海から手こぎボートや泳いでいくことを考えませんよね。

では現在地は横浜、目的地は東京ならどうですか?

  • 電車
  • 自転車
  • ランニング

東京ー横浜なら自転車やランニングもできなくないですよね。

お金をあまりかけず、健康のためならアリかもしれません。

現在地と目的地のギャップがわかれば、適切な手段を選べるはずです。

目的地を設定する人は多いんですけど

目的地が曖昧だったり、自分の現在地がよくわかっていなくて

ギャップがどのくらいあるかわからない人が多いです。

冒頭の

「お金を手に入れて好きなものを買って、好きなことをしたい」

これってどのくらいのお金が必要なんでしょうか。

「老後は世界中を旅して自由に過ごしたい」

いくらあれば実現できるんでしょうか。

それは現在地とどのくらい離れているんでしょうか。

「そりゃあお金はたくさんあったほうが、、、」

たくさんって1億円ですか?

100億円ですか?

それって目的地で言うとむちゃくちゃ遠いんでしょうか、意外と近いんでしょうか。

飛行機で行くべきでしょうか、自転車で行けるんでしょうか。

ギャップを理解したほうがはるかに手段が選びやすくなります。

ちなみにわたしはお金が目的で投資をしているのではありません。

自分が理想の人生を過ごすために「お金」が必要、つまりお金は手段です。

そのお金を手に入れるためにやっていることが投資です。

お金以外の手段もあります。

お金を増やす手段も投資以外にあります。

このあたりが明確になると、なぜ投資をするかが明確になるのでブレません。

まわりに流されずに今の自分と、なりたい自分のギャップを埋めていく

その一つの手段が投資であり資産形成です。

現在地と目的地の設定と確認にはライフプランの作成が役立ちます。

自分で作成するのは大変ですけど、年に1回でも作成すれば

現在地と目的地の確認になります。

目的地に向かって少しでも進んでいることがわかれば、不安が減るはずです。

毎日忙しく働いてるんだから前に進んでる?

仕事

「毎日仕事が忙しいし、じっくり考える時間もない」

働き盛りのかたには多いですよね。

目的地に向かって進んでいる実感があったり、不安がないなら問題ありません。

ただ

「忙しい」

「時間がない」

を言い訳にして将来の不安から逃げているのなら

思い切って一度立ち止まって、現在地と目的地の確認をするべきではないでしょうか。

たしかに毎日仕事をして前に進んでいるように感じるかもしれません。

でもあなたの目的地とは逆の方向に進んでいたらどうでしょうか。

「そうは言っても、自分だけじゃなくみんな仕事に忙しくしてる」

仕事を頑張っていることは素晴らしいことです。

でも

「みんなそうしてる」

というのは正解とはかぎりません。

このブログでも繰り返し伝えていますけど

勉強しない、思考停止している人ほど搾取される世の中です。

一生懸命働いて給料が増えても所得税が増えて

休日くらい贅沢したいと浪費をしていれば

いつまでたっても資産を築くことはできません。

国や会社は文句も言わず従順に働き続けてくれる労働者が必要です。

その労働者を大量生産するのが学校教育です。

「○○しなければならない」

と思ってること、それ根拠ありますか?

洗脳から開放されるためには、常識を疑って

「なんでこうなってるんだろう」

と考えることです。

みんなと同じことをしていれば大丈夫、という世の中ではありません。

30年前ならまだしも、いまは国も会社も助けてくれません。

勉強して国や会社に搾取されない、むしろ利用してやるくらいの気持ちが必要です。

日本はすでに先進国とは呼べないような状況です。

気がつけばアジア諸国に追い越されていくのも時間の問題です。

そんな時代に生き残っていく力を身に着けておくべきです。

ゴールがわからないマラソン

マラソン

現在地と目的地を明確にして、ギャップを知って、手段を考える。

これが大事。

「これからマラソン走ってください。ゴールはどこでもいいんで」

想像してみてください。

42.195km好きに走っていいと言われて

ヨーイドンでどっちに向かって走っていいものか、、、

ペースもよくわからなくて、どのくらい進んだかもわからなくて、、、

やっぱりゴールがスタジアムで、走った距離や経過時間がわかれば

「もう少し頑張ろう」

とか

「ペースをあげよう」

とか

気持ちをコントロールできますよね。

繰り返しますけど、現在地と目的地を明確にしてそのギャップを埋める。

手段はいろいろあるんです。

自分がどれを選ぶべきかを考えて、選んだらとにかく実行する。

うまく行かなかったら別の方法をやってみる。

やったぶんだけ前に進む。

大きなゴールに対して、小さなゴールを設定するのも成功のコツですね。

まとめ

風景

あなたはどんな目的で投資をはじめましたか?

投資でお金を手に入れたら何をしたいですか?

お金を手に入れる方法は投資以外にもあります。

投資も株や投資信託以外にもいろいろ方法があります。

日常の忙しさに、現在地と目的地を確認せずに進んでいる人も多いです。

少し立ち止まって、もう一度

現在地と目的地を明確にして、ギャップをしって手段を確認して実行してみてはいかがでしょうか。

【投資】なぜ投資をするのか?現在地と目的地を明確にしてますか” に対して2件のコメントがあります。

  1. こんにちは、ブログランキングに参加しています、FP事務所トータルサポートの横谷です。

    この度、エイ出版発刊の「お金の攻め方守り方」のライター高柳さんから連絡頂き、監修参加しています。吉井さんも参加と聞いており、宜しくお願いします。

    先般、出版社の一柳さんと高柳さんとエイ出版で打ち合わせをしました。

    時間がタイトのようですが、良いものが出来ると良いなと思います。

    そう言えば吉井さんのブログを100回くらいはいいねクリックしているのです。(笑)

    今後とも宜しくお願いします。

    横谷

    1. Tetsu より:

      はじめまして!
      コメントありがとうございます。

      突然の監修依頼で驚きましたけど承諾しました。
      横谷さんも横山さんも多くの実績を積んでいらっしゃるので、参加できて嬉しいです。

      私は別事業の出張中で高柳さんとの打ち合わせはメールで進めています。
      たしかに時間がタイトですけど出来上がりが楽しみです。

      そんなにいいね押してくれてたんですか⁉︎
      ありがとうございます!

      今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です