投資をしない人は「リスクを取らないリスク」を理解していますか?

今「1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました」という本を読んでいます。

著者は「隣の億万長者」を書いたトマス・J・スタンリーです。

タイトルの通り純資産100万ドル以上のお金持ちを調査したものです

。一代で巨万の富を築き上げた人たちの共通点が書かれています。

仕事、家、配偶者、考え方、ライフスタイルなど、彼らに共通するものを真似れば億万長者になる可能性は高くなります。

その中の一つに「勇気のない人に資産は築けない」というものがあります。

あなたに質問です。

妥当な収益が見込める場合、あなたは金銭的なリスクをおかす勇気がありますか?

もしイエスならあなたは億万長者に共通する心構えを身につけているということになります。

これは億万長者がギャンブル好きということではありません。

逆にほとんどの億万長者はギャンブルをしないそうです。

私が繰り返し伝えているように、投資とギャンブルは全く違います。

多くの人は金融資産に投資したり、自分で事業を起こしたりすることを躊躇します。

失敗するかもしれないというリスクをどうコントロールするか。

億万長者は自己の恐怖心をコントロールしています。

調査ではリスクを最も嫌っていたのは高所得・低資産の人たちでした。

わかりやすく言えば彼らは浪費家であって投資家ではないということです。

私たちがイメージするお金持ちは

  • 高級百貨店で買い物
  • 豪邸に住む
  • 海外でゴルフ三昧
  • 高学歴で親が金持ち

だったりしますけど、調査結果はほとんどこれらに当てはまらない人たちです。

私たちがイメージしているお金持ちはただの高所得な浪費家です。

必要以上にリスクを恐れると「リスクを取らないリスク」があることに気付いていますか?

わかりやすい例えをしましょう。

自分の資産を丸ごと銀行の普通預金に入れているAさんと、リスクを取りながら資産運用しているBさんがいるとします。

Aさんは銀行が倒産しない限り、普通預金は元本保証されるので資産が減ることはありません。

しかしBさんは自分の資産を一定の確率でどんどん増やしていきます。

つまりAさんの資産価値は相対的に下がっていきます。

一見安全なように思えて相対的に資産が減っているんです。

世界経済が成長している中で日本円を銀行に置いているだけでは、相対的にどんどん貧乏になっていることに気付いていますか?

日本は島国なので海外にも行かずにテレビしか見ていないとこの現実がわからないです。

私の感覚では東南アジアは猛烈なスピードで成長してあっという間に日本を抜き去っていきます。

これまでは日本を尊敬してくれていましたけど「昔はすごかった国」のように言われる日が来るかもしれません。

そんな状況でも先進国で一番勉強しない日本です。

仕事以外で勉強もせずスマホでゲームして動画見て酒飲んで寝てる場合じゃないです。

確実にわかっていることは日本は人口が減って、少子高齢化するということです。

働く人口が減ります。

税金や社会保険料の負担は増えて、受けられる社会保障が減る。

長期的に見れば日本経済は徐々に衰退していきます。

人口は急激に増えたり減ったりしません。

こうなることはずいぶん前から予想できたことです。

政治家はその対策に真剣に取り組まなかった結果ですし、その政治家を選んだのは国民です。

経済が衰退してインフレになって為替が円安になるとエネルギー価格も物価も上昇します。

この時インフレに連動して資産が増えるものにしていればいいのですが、、、海外の製品が信じられないくらい高くなって、海外の人は日本の製品も人件費も驚くほど安いと思うようになります。

安い労働力の日本人は東南アジアの経営者に雇われて「安い給料で真面目に働く」と言われるようになります。

このように自分の資産が相対的に減るリスクがある状態でいいんですか?

知らない、聞いてない、わからないと言って逃げてても誰も助けてくれません。

政府は巨額の財政赤字の解消にインフレは好都合ですからね。

リスクの許容範囲は人それぞれです。

現在の年収や貯蓄や年齢や家族構成などで違ってきます。

すぐに使う予定のないお金の一部をリスク資産にする、これを実行してください。

誰でもできることです。学校では教えてくれません。やるかやらないかだけです。

未来のことはわかりません。

もしかしたら日本が画期的な技術で世界ナンバーワンになって大量の外貨を稼げるかもしれません。

ただ私が思うのは、日本人がこれまで向き合ってこなかったお金について今からきちんと勉強しておくべきだということです。

資産の一部をリスク資産にする。

めちゃくちゃ儲かるようなうまい話は勝手にあなたのものとにはやってきません。

人に任せず自分でやるんです。

ただ適切な相談できる人がいるのが理想です。

初めてでわからないことや不安になることが当然あります。

それは億万長者も同じです。

彼らは弁護士や会計士や税理士などをアドバイザーとして相談しています。

あなたがこれからリスクをとって資産運用をするなら、ほんの少しだけ先を歩いている私が相談に乗って力になれればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です