使うだけで毎晩リッチな気分になれるシャワージェルの魅力

身体を洗うのに、洗浄力を重視する必要ある?

バスルーム

あなたは毎日お風呂で何を使って身体を洗っていますか?石鹸?ボディソープ?
シャワージェルを使ったことありますか?
使ったことがないなら、1度シャワージェルを使ってみることをオススメします。

毎日、大量に皮脂汚れが気になるなら洗浄力で選ぶべきですが、優しくしっとり洗い上げていい香りがするものを使いたくないですか?

というわけで今回のテーマは

『ちょっと高級なシャワージェルを使えば、あなたのバスルームが高級ホテルのような香りに包まれて毎晩しあわせになれる』

です。

この記事を読めばボディソープではなくシャワージェルがオススメな理由がわかります。

結論を一言でいうと

『お気に入りのシャワージェルがあれば毎晩しあわせになれる』

です。

香りって超重要!

香り

いい香りを嗅ぐとすごくリラックスできますよね。

それとか○○の香りを嗅ぐと子供の頃を思い出すとか、昔の恋人を思い出すとかありませんか?

五感の中で唯一脳にダイレクトに伝わるのが「嗅覚」なのだそうです。

女性であれば柔軟剤やフレグランス選びにはこだわりがあるはずです。

男性であれば体臭に気をつけてデオドラントを使ったり、石鹸で体中をゴシゴシ洗っているかもしれません(笑)

石鹸、ボディソープもほとんどの商品が香料を使っていて良い香りがします。

しかしシャワージェルの香りは別格です。

有名ブランドがフレグランスと同じ香りでシャワージェルを扱っていることも多いんです。

私がシャワージェルを愛用し始めたのはここ数年。

現在使用しているのは

  • 『ブルードゥシャネル』
  • 『ロクシタン セドラオム』
  • 『モルトンブラウンの10種類入コレクション』

です。



シャネルは説明不要のトップブランドですね。

私はブルードゥシャネルのフレグランスも愛用しています。


ロクシタンもシャネルと同じくフランスのブランド。

1976年創業で日本には1996年11月に1号店を出店なので、意外と新しいブランドなのですね。

ハンドクリームなどが大人気です。

モルトンブラウンは英国王室御用達のライフスタイルブランド。

5つ星のラグジュアリーホテルのアメニティに使われていたりします。

 

どれを使ってもバスルームがめちゃいい香りに包まれてリラックス効果抜群!

お風呂から出ても優しく香ります。

香りの上級者は同じラインで

  • シャワージェルで身体を洗い
  • ボディークリームをつけ
  • フレグランスを使う

という香りの重ね付けをするくらいです。

ここまでやれば一日中いい香りが漂います。

シャワージェルの特徴

泡風呂

「たしかにいい香りがするのはわかった。でもお高いんでしょう?」

そうですね、石鹸やボディソープに比べれば価格は高めです。

それでもオススメするには理由があるからです。

石鹸、ボディソープとの違い

石鹸

石鹸は固形、ボディソープは液体ですね。

シャワージェルも液体です。

石鹸はなんと言っても価格が安く、長持ちするものが多いです。

私はお風呂でシェービングをします。

【最強】圧倒的コスパで高級感もあるカミソリ!?

そのとき固形石鹸をシェービングブラシで泡立てて使用するのですが

「この石鹸っていったいいつ使い始めたっけ?」

というくらい長持ちです。

以前、香料などの添加物を使っていない『アレッポの石鹸』を使ってましたけど、サイズも大きいのでむちゃくちゃ長持ちした記憶があります。


ではボディソープとシャワージェルは何が違うのでしょうか。

同じ液体ですが、ボディソープは洗浄力が高めである場合が多いようです。

泡立ちも豊かでしっかり洗えます。

価格も安価なものも多く、普段使っている人も多いかもしれませんね。

シャワージェルは洗浄力がマイルドで保湿効果も期待できる

そしてシャワージェルですが、洗浄力はマイルドで保湿効果が高いものが多いようです。

シャワージェルの多くは髪の毛を洗ってもOKです。

全身お気に入りのシャワージェルで洗えば、頭のてっぺんから爪先までいい香りに!

ボトルデザインがおしゃれなものが多く、お風呂場に置いてもスタイリッシュな雰囲気が漂います。

またシャワージェルを使えば、海外の映画でよく見る泡風呂が自宅で出来ちゃいます。

でも泡風呂にするためにはそれなりの量を使わなければ泡立たないので

「今日はお風呂でとことんリラックスするぞ!」

というときくらいしかできないかもしれませんね。

シャワージェルの価格はやや高く感じるかも

シャワージェルを試してみたいけど、石鹸やボディソープに比べて価格が高めなのでちょっとためらいますよね。

私が使っているもので言えば、少量でもしっかり泡立つので消費量が以外に少ないです。

どのくらいかというと、1回の使用量がティースプーン1杯(およそ5g)くらいでしょうか。

300mlボトルなら1本で約60回くらい。

感覚的にはもっと使えそうです。

というのも泡立てネットでしっかり泡立てて身体を洗っているからです。

我が家は無印の泡立てネットを愛用しています。


『ブルードゥシャネル』のシャワージェル(ボディウォッシュ)200mlが正規価格で4,950円(税込)です。

1回5g使うとすればボトル1本で40回分で

1回あたり約124円です。

これを高いと思うか、そんなものかと思うか、、、

ポンプ式のボディソープだと、何も考えずに2プッシュくらいしていませんか?

ケチケチするわけじゃないですけど、シャワージェルを適量使えばそんなに高価なものではないと思うのですがあなたはどう思いますか?

シャワージェルをどこで買う?

ショッピング

実際に店舗でお気に入りの香りを見つけるのが一番です。

と言っても郊外に住んでいたりなかなか店舗に行けない人もいますよね。

そこでネットショッピングです。

アマゾンや楽天などには豊富に出品されていますし、メルカリやヤフオクなどで根気よく探せばお手頃価格で手に入るでしょう。

その時の選択肢にアイ・ビューティーストアーを入れることをオススメします。

化粧品・コスメ通販のアイビューティーストアーは《商品7万点以上・口コミ37万件以上》海外コスメの老舗通販サイトです。

人気の定番コスメから海外限定、日本未発売の激レアアイテムまで豊富に取り揃え。
スキンケア・メイクアップ・香水、フレグランス・ヘアケア・ボディケアなど、美容アイテムをオールマイティに取り扱っています。

・送料無料
・日替わりセール
・口コミポイント
・決済方法多数
・お得なクーポンや会員特典なども充実!

私は『セドラオム シャワージェル』をかなりお手頃価格で入手できました。

シトラスとミントの香りのシャワージェル。 ボディを洗うのはもちろん、シャンプーとしてもお使いいただけるので、忙しい朝のシャワーもこれ1本で完結◎ 毎日のシャワータイムのリフレッシュ度がアップしそうなこの上なく爽やかな香り。 洗い上りの肌は「ほんのり」と香りが残ります。セドラオムシャワージェル

何でも確実に安いとは言えないので、よく利用するショッピングサイトと価格を比較してみましょう。

為替の影響もあるのか、価格はけっこう変動しています。

最近円安気味なので、今後価格が上昇してしまうかもしれません。

1点ネックなのは海外発送商品の場合、7日~3週間程度かかります。

カナダ、香港、 アメリカ、シンガポールなどから発送されるようですが、私の場合は香港からで1週間程度で商品が届きました。

まとめ

ブーケ

お気に入りのシャワージェルがあれば、毎晩しあわせな気分になれること間違いありません。

身体を洗うだけなら石鹸やボディソープでもいいかもしれません。

コストが気になる場合も同じです。

しかし香りのリラックス効果は絶大です。

わずかな投資で毎日のバスルームが高級ホテルのような香りに包まれることを想像してみてください。

シャワージェルを購入するなら、お店に行って実際に香りを確認するのが一番。

手軽なのはネットショッピングです。

何を選べばいいかわからないなら、定番で比較的安価な『ロクシタン ヴァーベナ シャワージェル』をオススメします。

香りが気に入れば

ヴァーベナとレモンの香りをお楽しみいただける人気のフレッシュアロマシリーズ“シトラスヴァーベナ” シャワー後は爽やかなシトラスヴァーベナの香りが残って爽快感一杯に! ヴァーベナ、レモン、グレープフルーツ、シダー・・・。香る風のような泡が心きらめかせる肌へと洗い上げていきます。ロクシタン ヴァーベナ シャワージェル

 

 

記事を読んで

「おもしろかった!」

「役にたった!」

と思っていただけたらクリックを!

下部のコメント欄も書き込んでいただければうれしいです。


ファイナンシャルプランニングランキング

↓ランキングをチェック!

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です