投資初心者に個別株よりも投資信託をオススメする2つの理由

素人がプロと戦ってはいけない

闘う

投資について興味を持つと、株やFXや不動産が思い浮かぶ人が多いと思います。

私としては初心者にはこれらはオススメしません。

なぜならば素人であるあなたがプロのカモになる可能性が高いからです。

上記の投資でしっかり稼げている人もたくさんいます。

短期間での売買、つまり投機(ギャンブル)で1年間で資産を数倍にする人もいます。

でもそれって誰でもできることではありません。

うまく行った人のマネをして同じように儲かるという再現性も低いです。

個別株よりも投資信託をオススメする理由

株式投資って投資未経験でもイメージがしやすいものだと思います。

ニュースでは日経平均株価やTOPIXを目にすることが多いですし、何か大きな出来事があると株価もそれに合わせて動くことも理解しやすいはずです。

自分の仕事から得られる情報で

「これからこの業界は伸びるな」

と思うと関連企業の株を買えば儲かるんじゃないか、なんて思いますよね(インサイダー取引はダメですよ)。

それに株式を持っていれば株主優待や配当金があります。

国内の上場企業全体で平均利回りがだいたい2%前後です。

銀行預金に比べればかなり利率が良いです。

それでも私が投資初心者に個別株よりも投資信託をオススメする2つの理由

  1. 倒産リスクがない
  2. 銘柄選びが難しくない

からです。

①倒産リスクがない

大企業でも現在の業績がよくても倒産する可能性は0ではありません。

上場企業の倒産は平成の間に234件です。

「誰もが知っているような大企業が倒産するわけがない」

とみんな思っています。

20年前にJALの株を持っていた人だってそうでしょう。

トヨタ自動車の株が20年後にどうなっているかは誰にもわかりません。

倒産にまでなる可能性はかなり低いとしても、企業の不祥事があると株価は暴落します。

投資信託は多数の投資家から集めた資金を、運用会社が株式や債権などの金融商品に投資し、その運用で得た利益を投資家に分配します。

仮にトヨタ自動車の株を含む投資信託を保有していて、トヨタ自動車が倒産しても、その影響は限定的です。

銘柄を分散しているので投資信託の資産価値がゼロになる心配がありません。

しかも販売会社、運用会社、受託会社が投資信託を所有する仕組みではないので、それらの会社が破綻したとしても、投資家が預けたお金が制度的に守られるようになっています。

ただし元本保証がないのは株式と同じです。

リーマンショック級の出来事があれば、価値が半減する可能性もあります。

下落相場では決して売却せず、積立投資を継続することで資産を築くことができます。

②銘柄選びが難しくない

個別株を選ぶのは将来性があったり、業績が良かったり、株主優待・配当利回りがいい、などいろいろ基準があると思います。

初心者であれば自分が知っている企業から選ぶことになるでしょう。

今後10年、20年と伸びていく企業を見つけ出すのは簡単なことではありません。

iPhoneが初めて日本で発売されたのが2008年です。

10年後、20年後の未来を想像できますか?

通信規格が5Gになり、まったく違う世界になっていることでしょう。

私自身、10年後、20年後も伸びる企業を選ぶとしたらかなり悩みますね。

それを考えれば投資信託は銘柄選びが難しくありません。

難しくはないですけど、日本で販売されている投資信託は5,000本以上あって、資産形成をする目的であればほとんどゴミのような商品です。

なので銀行に投資信託を買いに行くのはオススメしません。

資産形成は銀行に相談するな

世界経済(資本主義経済)の成長に連動するようなインデックスファンドを選んでおけばOKです。

「そうは言ってもどれを選べばいいの?」

というあなたには私個人的なオススメを書いておきます。

この辺りであれば総資産総額も大きく投資家から支持されています。

参考にしてみてください。

そうは言っても応援したい企業がある

投資初心者だけど、経営理念が素晴らしくて応援したい企業がある、ということもあるでしょう。

素晴らしいことだと思います。

あなたのような人たちからお金を集めて、企業は設備投資や研究を重ねて、世界中の人々に役立つ製品やサービスを提供する。

大きな利益を上げて出資者に還元する。

これが投資本来の姿です。

なので企業業績やニュースをしっかりチェックできる人はOKです。

多くの企業がHP上でIR情報(投資家の皆様へ)というものを発信しています。

こんな活動をして、今季はこれぐらいの業績が出ています、など。

何か製品に問題が起こったときにもどのような対処をしているかチェックすることもできます。

個人投資家としてメールや電話で意見を伝えても良いと思います。

応援してくれる人がたくさんいる会社って強いです。

信頼を失った企業は資金を集めることが難しくなりますからね。

まとめ

投資初心者は個別株よりも投資信託をオススメする理由2つについてお話ししました。

「こうでなければならない」

という決まりはありません。

投資のプロではないあなたが、リスクを減らす方法として参考にしてください。

未来のことはわかりません。

ただ世界の人口が増え、地球全体の経済が成長し、資本主義経済である以上は、その成長にあなたの資産の一部を乗せておくのは、未来を信じる力と言えるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です