無印よりもオススメ!優秀すぎるアロマディフューザー

あなたの家、生活臭は大丈夫ですか?

臭い

あなたはお気に入りの香りがありますか?

良い香りにはリラックス効果やリフレッシュ効果があります。

お気に入りのフレグランスや柔軟剤などがある人も多いはず。

リラックスのためにお香を炊いたり、芳香剤を置いているかもしれません。

香りをうまく使うことで、気持ちが落ち着いたり、人に良い印象を与えることもできます。

といいますのも、「嗅覚」は五感の中で唯一脳にダイレクトに伝わるからです。

香りに関してこちらの記事にも書きました。

使うだけで毎晩リッチな気分になれるシャワージェルの魅力

ある匂いをかぐとその時のことを思い出したりすることがありませんか?

また人の家の匂いってそれぞれ違うなと感じたことありませんか?

逆に自宅の匂い(生活臭)は慣れてしまって自分では感じにくいです。

自分自身が心地よく感じると同時に、来客者に「いい香り」と感じてもらえる空間にしたいですよね。

お部屋をいい香りにするならどんなタイプを使いますか?

  • ボトルタイプ
  • スティックタイプ
  • お香
  • アロマディフューザー

今あなたが使っているもので満足していますか?

そこで今回のテーマは

使いやすくてオシャレでよく香るオススメアロマディフューザー

です。

これを読めば、ネブライザー式アロマディフューザーの魅力がわかります。

結論を一言でいうと

ネブライザー式アロマディフューザーが超優秀なのでオススメ

です。

無印のアロマディフューザーが定番だけど、、、

無印アロマディフューザー

出典:無印良品ホームページ https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550344486320

無印に行くと売り場で必ずアロマディフューザーが白い蒸気をだして良い香りをさせていますよね。

無印のアロマディフューザーは

  • デザインがシンプル
  • ほのかなライトでいい雰囲気
  • 火を使わないので安全
  • 価格も手頃
  • 少しは加湿効果がある?

使ったことがある人も多いのではないでしょうか。

私もその一人で就寝前のリラックス用などで使っていました。

しかし最近、無印のアロマディフューザーをすっかり使わなくなっていたんです。

その理由は

  • 電源ケーブルがわずらわしい(現在は充電式のコードレスタイプがあります)
  • 水を使うので容器のぬめりを定期的に掃除しなければいけない
  • もう少ししっかり香らせたいと感じることがある

からです。

そんな時、SNSでフォローしている成毛眞さん(元日本マイクロソフト社長)が「最近のお気に入り」と言っていたネブライザー式アロマディフューザー。

成毛さんいわく

「やっぱね、直アロマよ。超音波式でほんのりやってる場合じゃないね。ねじ込んでいるのは主にJohn’s Blendのいろいろ。自宅リモートの人におすすめ。」

とのこと。

この投稿をきっかけに興味を持って、先日のAmazonブラックフライデーセールでネブライザー式アロマディフューザーを買ったら大満足だったのです。

ネブライザー式アロマディフューザーの特徴

蒸気

ネブライザー式と言われてもピンとこない人も多いかもしれません。

ネブライザー式とは火や熱を使わず空気の圧力でオイルをミスト状にして空間へ広げる噴霧方式です。

一方で無印のアロマディフューザーはエッセンシャルオイルを滴下した水を、超音波による振動でミスト状にして香りを拡散させます。

具体的にネブライザー式の特徴を説明していきます。

①しっかり香る

ボトルタイプやスティックタイプって、使い始めた時はしっかり香りがしていいけど時間が立つと「あまり香りがしないなぁ」と思いませんか?

超音波式もどちらかと言えばほんのり香る感じですよね。

ネブライザー式アロマディフューザーはアロマオイル直噴(?)なのでしっかり香ります。

急な来客でもスイッチひとつでOKです。

②水を使わずお手入れ簡単

超音波式アロマディフューザーって水を使うので、定期的に掃除しなければいけません。

水を入れっぱなしだとぬめりがでてきて、それを超音波で拡散させていると思うと、、、不衛生ですよね。

水を入れる、捨てるのもわずらわしいです。

その点、ネブライザー式アロマディフューザーは水を使わないので衛生面の心配もなく、使いたい時にスイッチを押すだけです。

③コードレス

ケーブル

私が持っている無印のアロマディフューザーは旧型なので電源に接続しなければ使えません。

現在はコードレスタイプが販売されているようです。

今回購入したネブライザー式アロマディフューザーはUSB充電式なので、気軽にどこでも持ち運びができます。

ただし、傾けたり倒したりするとオイルが漏れ出してしまうのでその点は注意が必要です。

おもてなしの香りなら玄関に置くべし

ホテル

自分がリラックスするためなら、寝室で眠る前に使うのが良いですね。

では来客者をおもてなしするためならどこに置くべきか。

それは玄関です。

高級ホテルに行くと「すごくいい香り」と感じることがあります。

エントランス、ロビー、フロント、エレベーターなど。

しかし客室は基本的に香らせていません。

客室は徹底的に清掃することで清潔にすることを心がけているのです。

ホテル関係者によると

ゲストをおもてなししたいなら、アロマディフューザーはリビングよりも玄関に置くべき

とのこと。

来客者にとって玄関は第一印象です。

清掃はもちろん、良い香りでお迎えすれば素敵な家という印象が残ります。

我が家で購入したのはこちら

アロマディフューザ

我が家が購入したのは『Minidiva アロマディフューザー』です。

アロマオイル瓶の口径18mmを直接取り付けることができます(10ml/15mlはほとんどのものが取り付け可能のようです)。

ボトルが合わない場合は、付属の空ボトルにアロマオイルをいれて使用することができます。

アロマオイルのボトルを本体に取り付けたら、電源ボタンを長押しします。

操作はシンプルで、タイマー機能と噴霧時間モード設定が可能です。

タイマー機能は4段階で1、2、4、8時間、さらに噴霧時間モードは3段階(休止間隔:低270秒、中30秒、高10秒)を選択できます。

うっかり消し忘れてアロマオイルを大量消費する心配がありません。

我が家の玄関は広くないので1日1回、1時間タイマーの低(270秒間隔)で使っています(始めて起動したときはこの状態です)。

空間が広ければタイマー時間を「4時間」や「8時間」と長くしたり、噴霧時間(休止間隔)を「中30秒」や「高10秒」にすればより強く香らせることができます。

デザインもなかなか高級感があって気に入っています。

色違いで白もあるので、インテリアに合わせて選べます。

アロマオイルはJohn’s Blendのホワイトムスクを使っています。

知っている人には定番ですね。

石鹸系の清潔感のある香りです。

John’s Blendはルームフレグランス以外にも様々な商品展開があるので、気に入ったら買い足してもいいですね。

まとめ

クリスマス

ボトルタイプやスティックタイプ、無印などの水を使った超音波式アロマディフューザーに不満があるなら「ネブライザー式アロマディフューザー」が超優秀なのでオススメです。

水や火を使わずコードレスで使えてしっかり香る。

無印のアロマディフューザーよりもちょっと価格が高いですが、満足度は高く今年買ってよかった物の1つです。

Amazonでは定期的にセール価格になっています。

執筆時点では

ホワイト:セール特価6,199円

ブラック:17%OFFクーポン有り

となっています。

 

記事を読んで

「おもしろかった!」

「役にたった!」

と思っていただけたらクリックを!

下部のコメント欄も書き込んでいただければうれしいです。


ファイナンシャルプランニングランキング

↓ランキングをチェック!

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です