【愛煙家】パイプデビュー3週間で1缶吸い終えたのでコラム書きます

パイプでタバコを喫煙ってどうなの?

喫煙

パイプでタバコを喫煙する人が身近にいますか?

わたしの感覚では葉巻を吸う人よりもさらに少ない印象です。

なので

「興味はあるけど、どうやって始めるかわからない」

「手間がかかってめんどくさそう」

という人も多いようです。

知れば知るほど奥が深い

葉巻よりもハードルが高いけどハマる要素がある

それがパイプ喫煙です。

禁煙ブームのなか完全に時代に逆行

煙

世の中絶賛禁煙ブーム中です。

屋内でタバコが吸える場所はどんどんなくなり

増税されて価格はどんどん上昇し

「臭い」「汚い」「病気だ」などと言われ

愛煙家の方々は肩身の狭い思いをされていることでしょう。

わたしはちょっと特殊なパターンで

20代の間は紙巻たばこを吸い続け

30代の10年以上は完全に禁煙し

40代になって葉巻愛好家になりました。

世の中禁煙ブームなので時代に逆行してますね。

禁煙して10年以上だけどホテルのシガーバーで葉巻体験してきました

なので感覚としては

「非喫煙者の気持ちも、喫煙者の気持ちもわかる」

という立場です。

現在は紙巻きタバコはまったく吸いません。

普段はドライシガーを1,2本

最近パイプを始めたので昼にパイプ

夜にドライシガー1本という感じです。

お金持ちじゃないくても毎日葉巻は楽しめる

喫煙者だけど外出先で喫煙所を探すことはありません。

紙巻きタバコの煙が臭いと感じますし

一部のマナーを守れない人がする吸い殻のポイ捨ても迷惑だと感じます。

なのでわたしの場合

愛煙家ではあるけど、いわゆる普通の喫煙者とはちょっと違う存在です。

葉巻よりもさらにハードルが高く感じるパイプ

パイプ

葉巻を体験しようと思うならシガーバーがいいですね。

店員さんが葉巻を選んでくれたり、アドバイスしてくれたり、着火もしてくれます。

手ぶらで知識がなくてもとりあえず体験できます。

ではパイプタバコはどうでしょうか。

パイプを始めるのが難しい理由の1つに

どうやって始めたらいいか教えてくれる人がいないことです。

身近にパイプ愛好家がいればアドバイスをもらえばいいのですけど

なかなかいませんよね。

今の時代はネットで情報収集して始める人も多いようです。

ところでパイプってなんだかおじいさんのイメージないですか?

なぜか若い男性や女性のイメージが湧きません。

有名人にはどんな人がいるかちょっと調べてみました。

パイプ愛好家の有名人

  • ダグラス・マッカーサー
  • アインシュタイン
  • スターリン
  • シャーロック・ホームズ
  • ポパイ
  • ムーミンパパ
  • スナフキン

個性的なメンバーがそろいました(笑)

考え事をしたり、自分の世界を大切にする人が多いようなイメージですね。

とりあえず道具を揃えてみる

喫煙

パイプ喫煙を始めてみようと思ったら

  • パイプ
  • タンパー(コンパニオン)
  • モールクリーナー
  • パイプ用タバコ葉

最低これらを用意しないといけません。

わたしはネットでパイプスタンドやポーチも全てセットになったものを買いました。

本格的にパイプにハマったらもっといいパイプが欲しくなるでしょうけど

パイプを上手に吸うのはコツがいるので

まずは初心者向けのセットが手軽です。

 

それからタバコ葉をどうやって調達するかですね。

近所にパイプタバコの葉をあつかうお店があるのが一番いいですけど、

なかなか品揃えが充実しているお店が少ないのが現状です。

しかし今はネットショップでたくさんの銘柄を買うことができます。

最初にどれを買うか迷うと思いますけど、レビューをいくつか読んで

カンで決めちゃいましょう。

わたしはタバコ屋のご主人から

「もしかしたら合わないかもしれないですけど、

葉巻を吸われるならぜひこれを試してほしい」

とダンヒルのマイミクスチャー965をすすめられました。

(現在はダンヒルが生産していませんけど、ご主人が個人的に保管していたものを譲ってくれました)

初心者向けではありませんけど、パイプの超定番です。

【パイプ刻葉】 ピーターソン マイミックスチャー965 50g 缶入・ビター系 (旧ダンヒル)

価格:2,450円
(2020/10/3 10:13時点)
感想(0件)

2缶目は着香もので評価が高いこちらを購入してみました。

【パイプ刻葉】 ダンタバコ・ブルーノート 50g 缶入・スイート系

価格:2,300円
(2020/10/3 10:12時点)
感想(2件)

 

長い目で見ればランニングコストが低い

喫煙

タバコ葉の値段が2,000円を超えてたりするので

「けっこう高いのね、、、」

と思いましたか?

パイプの葉を詰める部分(ボウル)には1回約3gです。

人によりますけどこれで30分〜1時間喫煙できます。

1日1回3gをパイプ喫煙するなら

1缶50gが2,300円として

50g÷3g=16.666

つまり1缶で約17回分

2,300円÷17回=135.294円

1回あたり約135円

1日1回のパイプ喫煙なら135円/日です。

毎日パイプ喫煙で1ヶ月のタバコ代は

135円×30日=4,050円/月

毎日紙巻たばこ(メビウス)1箱で1ヶ月のタバコ代は

540円×30日=16,200円/月

まぁパイプを掃除するのにモールクリーナーの消費があったり

続けていると、良いパイプが欲しくなったり

いくらでもお金がかかる要素もあります。

ちなみにパイプは喫煙したら24時間休ませるほうがよいそうです。

1日数回喫煙したいなら、パイプも複数用意すべきですね。

挫折する人も多い

不満

パイプ喫煙にはコツがいります。

葉っぱの詰め方が悪いと、すぐ火が消えたり

過加熱で味が悪くなったりします。

吸い方も強く吸えば過燃焼で舌焼けしますし

パイプが傷んだりもします。

上手に美味しく喫煙するこつは

弱く吸うことと、たまに吹き戻しをすることです。

最初はすぐに火が消えてしまうので、吸ったり吹いたりしすぎるよりも

消えてしまえばまた火をつければいい、くらいの気持ちがいいです。

これがめんどくさいと感じると、パイプをやめちゃうようです。

手間も試行錯誤も楽しめると考えられるならハマるかもしれません。

上手にクールスモーキングできると、美味しい煙を味わえます。

葉巻もパイプも依存度は低い

葉巻

タバコ=体に悪い、依存性がある

と考える人がほとんどです。

ただ、紙巻たばこと葉巻・パイプは度合いが違います。

紙巻たばこには燃焼剤をはじめ、多くの添加物が入っています。

良質な葉巻・パイプのタバコ葉には添加物は入っていません。

どこでも手軽に買えて、短時間に喫煙できる紙巻たばこに比べて

葉巻・パイプは売っている場所は少なく、最低30分は喫煙します。

なので普段の生活で喫煙所を探し回ることはありません。

1日に1、2回、ゆっくり喫煙できる時間を作って楽しんでいます。

これから喫煙する人は2分化していくと考えています。

ニコチン摂取が目的の人 → 紙巻たばこからアイコスなどの加熱式タバコに

タバコ本来の香りと味わいを楽しむ人 → 葉巻とパイプタバコ

葉巻もパイプも愛好家は少ないですけど、そう簡単にはいなくならないでしょう。

本当の愛煙家は

「喫煙が許された場所で周りに配慮しながら楽しむ」

ことができているはずです。

喫煙を推奨するつもりはありませんけど

世の中の常識を疑ってみてもいいのではないでしょうか。

「本当だろうか」

「なぜだろうか」

こういう視点がなければ

「みんながそうやってるから」

といってメディアなどに洗脳されていつまでも搾取され続けます。

まとめ

景色

パイプタバコの世界、奥が深いです。

簡単ではないからハマる要素があります。

趣味ってそういうものですよね。

すべての「タバコ=悪」と決めつけずに

葉巻とパイプについて情報を集めてみてください。

タバコが嫌いな人の気持ちもわかります。

しかし過激な禁煙ファシズム思想は差別につながります。

もちろんマナーを守るべきなのは

車の運転でも、お酒を飲む時も同じです。

愛煙家も嫌煙家もうまく過ごせる世の中になればいいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です