投資でセミリタイヤ?ファイナンシャルインディペンデンスを目指す

典型的ダメ人間だった20代前半

ファイナンシャル・インディペンデンスと言う言葉を聞いたことがありますか?

日本語で言えば「経済的独立」です。

資産から収入を得て、金銭的な心配から開放された状態です。

生活のために仕事をする必要はなくて、時間の自由があって、好きなことができる。

もう10年以上前のことですけど、私の理想の生き方はこれだ!と思いました。

あなたはどうでしょうか。

「憧れるけど、とてもじゃないけど無理」

と思いますか?

私は目標が明確になってからはそれを達成するための行動をしてきました。

現在はまだファイナンシャルインディペンデンスを達成していません。

世間的にはセミリタイヤのような状態です。

ある程度の資産を作って、会社を辞めて、時間的に余裕を持ちながら仕事で収入を得る、という感じです。

おかげでストレス激減、睡眠時間も確保できて、勉強したいこともできます。

私のプロフィールを見てもらえればわかるんですけど20代前半は目も当てられないくらいのダメ人間っぷりです(笑)

プロフィール

大学でこれといって学びたいものもなく、7年もかけてなんとか卒業したけど、就職活動を一切せず卒業してからはフリーター

典型的ダメ人間ですよね。

完全にレール外れちゃってます。

学生の頃からバンド活動していて、バンドで成功したいなんて思っていたんですけど、東京に出たわけでもなく。

目標に向かって本気で動いていないわけですよね。

26歳の時「このままではまずい!」と思って求人誌を見て、面白そうだった広告代理店で働くことになりました。

完全歩合の飛び込み営業という過酷なものだったんですけど、頑張れば独立して稼げる!というのを目指して頑張っていました。

よくよく考えてみると、バンドで成功したかったのは

  • お金持ちになりたい
  • モテたい
  • チヤホヤされたい

みたいな不純な気持ちがあったわけです(笑)

でもそれってバンドで成功じゃなくても、他の方法もあるんじゃない?と自分の中で気付いたんですね。

仕事で成功したらいいんじゃないか、と。

大学に入ってからまともに勉強することのなかった私が、読書をするようになったのも20代後半くらいからです。

広告代理店で働いていた時の社長が当時20歳とかでめちゃくちゃ稼いでいて、彼はものすごく読書家だったんです。

その影響はかなり大きいですね。

彼はネットの世界で白犬マスクを被る有名人だったりします。

https://ameblo.jp/leading/

https://www.facebook.com/hiroyuki.atarashi

金持ち父さん貧乏父さんを読んですぐに行動

たくさん本を読むようになった頃に「金持ち父さん貧乏父さん」を読みました。

言わずと知れた世界的大ベストセラーです。

読んだことがない人は絶対に読むべき1冊です

この本を読んでから

「資産を買って、資産収入を得られるようになりたい!」

と強く思いました。

普通の会社員で貯金もほとんどない自分が始められることってなんだろうと思って、お金に関する本を大量に読み漁りました。

複利効果の威力を知り、今すぐにでも始めた方がいいと感じました。

知らないと損する複利の力 72の法則

投資信託の積立を始めたのがリーマンショック直後の2009年からです。

当時は貯金なんてほぼゼロでした。

30歳で製造業に転職して、車を所有せず、社員寮に住んでいました。

ダメダメだった20代の時間を取り戻すために、浪費せず、できるだけ資産を買うことに集中しました。

年間100万円の積立投資をしてきました。

10年以上経った今、しっかり投資してきて良かったと思います。

と同時に20代から始めることができていれば、、、と思うとちょっと悔しいですね。

資産1億円を5%で運用できれば毎年500万円入ってくることになります。

1年間500万円で生活できるなら、資産1億円は減りません。

お金持ちはコップの水を飲まないのはこういうことです。

コップの水を飲む人はお金持ちになれない

コップの水(1億円)を飲んでしまうと生み出すお金が減ってしまいます。

ファイナンシャルインディペンデンスを目指すなら、まずはコップに水がいっぱいになるよう努力することです。

できるだけ水を飲まずにコップに入れていく。

コップから溢れた水を飲む。

つまりできるだけお金を使わず資産を買う。

買った資産が生み出すお金だけで生活する。

この意味が理解できれば、いま無駄な贅沢をするといつまでも経済的自由は手に入らないということがわかるはずです。

これを理解してストイックに取り組むことができると、会社員でも30代でアーリーリタイヤできる人もいます。

【念願】30歳で本当にセミリタイアしました。【FIRE】

30代でアーリーリタイアを実現するには 欧米で広がる「FIREムーブメント」の考え方

ペースは人それぞれ

今を大事にしたい、明日生きている保証はない、と言って楽しむことを我慢したくない気持ちもすごくわかります。

我慢、我慢を続けて大きな資産を築いたけど、病気になってしまって人生を楽しめなくなった、なんてなりたくないですよね。

なので私は無駄なことにお金を使うくらいなら資産を買いたい!と思うと同時に、使うときは使う!という気持ちを持ち合わせてます。

この辺りのバランス感覚は人それぞれ違います。

若くしてリタイヤしたいのであれば、水しか飲まないくらいの覚悟で節約して資産を築くべきです。

仕事は60歳までであとはゆっくりしたいなというのなら、毎月の収入の一部を資産形成に回せばいいです。

と言ってもどのくらいかわかりにくいので、目安として手取り収入の1〜2割くらいを投資に回すつもりで始めてみましょう。

お金は便利な道具です。

ないよりはあったほうがいいです。

お金に人生を狂わされてくないですよね。

お金がなくても幸せに暮らす方法はあるはずです。

私は「世の中お金じゃないよ」というセリフを、ファイナンシャルインディペンデンスを達成してから言いたいと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です