お金持ちの家には高確率でルンバがあるその理由

ロボット掃除機使っていますか?

ルンバと言えばロボット掃除機の代名詞です。

みなさん使っていますか?

我が家はちょうど1年くらい前にルンバe5を購入しました。

もっと高額な上位機種がありますけど、コスパが良いと評判だったこれにしました。

日本のロボット掃除機の普及率は2019年で5%程度です。

共働き世帯になると18%程度です。

便利だと言われている割には、まだまだ広く普及しているとは言えない数字です。

なぜ普及していないかというと

  • 価格が高い
  • 本当に綺麗になるのか疑問
  • 現在持っている掃除機で十分

といったところでしょうか。

私自身の購入して1年の感想は買って良かったと思います。

ただいくつか問題点はあります。

  • 掃除の満足度は80〜90%
  • たまにソファの脚に挟まって助けを求めてくる(笑)
  • 我が家のラグがロボット掃除機に対応していないので都度移動させている

でもこれらを差し引いても良い仕事をしてくれています。

お金持ちの家にルンバがある理由

お金持ちの家にかなり高確率でロボット掃除機がある理由ってなんだと思いますか?

「そりゃ、少々高くても新しいものが買えるからじゃないの?」

まぁ確かにそうとも言えます。

でもそれだけではありません。

お金持ちは時間を買う意識が強いからです。

自分で掃除機をかける時間がもったいないからです。

上記で私のあげた問題点にもあるように、正直なところ仕上がりは100点ではありません。

(上位機種になると満足度も高いかもしれませんけど)

それでも床のものを片付けておけば、80〜90%の満足度の掃除が自動でできていいるってやっぱり良いです。

以前、とあるテレビでプロ野球選手が

「我が家は広いのでルンバが3台います」

と言っていました。

1階に1台、2階に1台と言う使い方の人もいるようです。

時短家電があなたの時間を作り出す

ロボット掃除機、食器洗い乾燥機、全自動洗濯乾燥機は「新・三種の神器」などと言われています。

これらは全て、家事の時間を削減する家電製品です。

例えば、かなりざっくりですけど

  • 部屋の掃除機がけが20分
  • 食器洗いが20分
  • 洗濯物を干す、取り込むのに20分

としましょうか。

これら合計1時間が節約できます。

1年間で365時間の節約です。

仮に自分の時給を1,000円と安く見積もっても、365,000円分の自分の時間ができたことになります。

お金持ちであれば時給に換算すれば数万円くらいは当然あるので、これら時短家電を利用しない理由はほぼありません。

ルンバも食洗機も洗濯乾燥機も、確かに価格は高めです。

でも言えることは、ルンバに掃除させて食洗機に食器を洗わせて洗濯乾燥機に洗濯させている間に、あなたは他のことができるということです。

お金持ちは時間を奪われることを嫌う

1時間で数万円の価値を生み出すことができるような人は、家事に毎日時間を使うのはもったいないと考えます。

車で移動するなら高速道路を利用して早く目的地について、時間を節約する。

運転する時間ももったいないと思えばタクシーに乗って移動中に仕事する。

食事を作る時間と片付ける時間がもったいないと思えば外食する。

わからないことがあれば、正しい情報をお金を払ってでも専門家から買う。

お金持ちにとってはこのような考え方が普通なので、自分の時間を奪われることを嫌います。

あなたは誰かに突然電話をかけて長々と話をしたりしていませんか?

しかも「用件がわかりにくい」「結論がわからない話」をしていませんか?

「相手が長話を望んでいる」とか「会話を楽しんでいる」のならいいんですけど、そうでなければ相手の時間を奪っていることになります。

短時間で確実に要件を伝えるべきです。

相手の時間を奪うのであれば、それにあった対価を払うべきです。

もしあなたが大金持ちと知り合い、その人からアドバイスをもらいたければどうしますか?

「どうやったらお金持ちになれるか教えてください!」

っていきなり電話やメールしますか?

あなたのために時間を割く価値がなければ答えてもらえないでしょう。

「1時間ランチをしながら、話を聞かせてもらえませんか?」

だとどうでしょうか。

あなたは

「支払いは私が全て持ちます」

と言って、気の利いた手土産も用意するかもしれません。

運良く

「明日ならちょうど空いているからいいですよ」

となれば、大金持ちの貴重な1時間を自分のために割いてもらえたと言うことになります。

実際にあったときは質問ばかりの「クレクレ君」にならずに、何か少しでも相手にとって有意義な時間だったと思わせるように考えなければなりません。

会う価値のない人と思われれば、きっと2度目はないでしょう。

お金持ちなので「アドバイス料」を求めることはほとんどないでしょう。

あなたがアドバイスを聞いて積極的に行動して

「おかげさまで最近生活が豊かになってきました!」

など連絡をするととても喜んでくれるはずです。

相手が喜ぶこと、自分が何か貢献できることを考えて接すると、相手の貴重な時間をただ奪うだけと言うことにはなりません。

自分の時間を大切にしていますか?

あなたは自分の大切な時間を、日々何に費やしているでしょうか。

会社員であれば少なくとも平日8時間、月に180時間以上は仕事に費やしているでしょう。

もし今の仕事が好きでないのなら、その時間は奪われていると言えませんか?

毎月180時間我慢すれば給料がもらえる、生活できる、と思っていませんか?

それってあなたの人生もったいなくないですか?

偉そうなことを言ってますけど、私も1年前までそうでした。

でも自分の時間を確保するために会社を辞めました。

毎月の給料がなくなって収入が減っても時間を手に入れることを選びました。

多くの会社員が、残業代がもらえるからと言ってダラダラと仕事をして、家に帰ってテレビ見ながら晩酌して寝るだけ。

週末は昼前まで寝て、ゴロゴロしながらテレビ見て過ごして終わり。

これでは大切な時間を浪費しているとしか言えません。

現代はテレビやゲームやSNSなどあなたの時間を奪うものがたくさんあります。

いったい1日何時間スマホの画面を見つめているのでしょうか。

もちろんこれらが全てダメだと言いたいのではありません。

自らの意思で時間を費やしているならOKです。

スマホを駆使して情報を集めたり、電子書籍を読んだり、未来の収入に繋がるような使い方などは大賛成です。

私はこの記事を読んでくれているあなたの時間を奪わないように、有益な情報を書くように心がけています

もし時間の無駄だと思うなら閉じてしまったほうが、あなたの為になります。

なんとなくテレビを見て、なんとなくゲームをして、なんとなくSNSをしている、あなたの大切な時間を奪われていると思いませんか?

お金持ちの考え方を取り入れて、積極的に時間を買う意識をしてみてはどうでしょうか。

例えば家事代行サービスを利用してみたりするのも時間を買うことですよね。

お金持ちの家は物が少なくて片付いていることが多く

「汚れたり散らかったから掃除、片付けをしてもらう」

と言うよりも

「綺麗な状態をキープするため」

に家事代行サービスを利用するそうです。

「貧乏暇なし」と言うことわざがあります。

忙しくて時間がない、が口癖の人は注意が必要です。

時間を生み出すために何かしていますか?

お金がないから時間がないのですか?

時間がないからお金がないのですか?

愚痴ばかり言ってても何も変わりません。

現状を変えるためには行動するしかありません。

お金持ちが最も大切にする時間、あなたもそれを手に入れるために何かできることがあるはずです。

あなたが総理大臣よりも忙しいスケジュールで働いているなら別ですけど。

お金で買える時間は積極的に買ってみる、自分の時間を奪われないようにすることと、人の時間を奪わないようする。

時間を大切にするための行動をしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です