今ある300万円を増やすにはどうすればいいですか?→お答えします

質問をいただきました

ブログに質問をいただきました。

「手元にある300万円を増やすにはどうすればいいですか?」

ありがとうございます。

資産形成に興味を持ってもらったということで、私から回答をします。

実際に相談業務として私からアドバイスをする場合は

  • 現在の職業、収入
  • 資産状況
  • 年齢
  • 家族構成
  • 当面の生活費(貯蓄)が別にあるのか
  • しばらく使う予定のないお金なのか
  • リスクがどのくらい取れるのか

などなどを確認します。

シミュレーション

今回は仮に30代半ばの会社員、年収500万円、預金500万円、既婚で子供なし、賃貸(住宅ローンなし)、投資未経験、とすることにします。

さて、300万円をどうやって手に入れたのか、貯めたのでしょうか。

0から300万円貯めるのって大変ですよね。

毎月3万円貯めたとしても100ヶ月(8年4ヶ月)かかります。

もしかすると贈与や相続で得たお金かもしれません。

いずれにしても、現金・預金で置いておくのはもったいないと思います。

当面の生活資金として預金が500万円あると仮定しています。

毎月給与所得があって、急な支出にも十分対応できる額です。

リスク許容度によって「リスク資産」と「無リスク資産」の割合を決めます。

現金・預金は無リスク資産です。

現状は預金500万円+現金300万円で800万円が無リスク資産ということになります。

すぐに使える現金預金は1ヶ月の生活費×3ヶ月分程度で良いと私は考えています。

仮に1ヶ月の支出が30万円なら100万円を普通預金に入れておけば良いイメージです。

少しリスクをとって資産形成(投資)をしたいということだと思いますので、50%をリスク資産にすることにします。

800万円×50%=400万円

400万円をリスク資産に投資することにしましょう。

銀行預金以外の無リスク資産

100万円を生活資金として普通預金に、残り300万円を無リスク資産にします。

これを定期預金にしてもいいんですけど、個人向け国債を買うこともできます。

個人向け国債変動金利(10年)は最低0.05%最低金利保証と、景気変動での金利上昇に応じて半年ごとに適用金利が変わります。

安全なように思える銀行も破綻のリスクがあります。

預金保護(ペイオフ)は一行につき1,000万円までです。

「日本だって巨額の赤字があるんでしょ?」

でも日本が財政破綻したら銀行も破綻しますからね、、、

国が破綻しない限り元本が保証されているということです。

財務省 受取利子シミュレーション

試しに300万円を変動10年 第118回債で入力してみると

受取利子合計(税引前): 741円となりました。

これが半年ごとに受け取る利子です。
個人向け国債シミュレーション

「たったこれだけ?」

と思いますか?

現状の日本で元本保証された金融商品はこれくらいということです。

これ以上お金を増やしたいなら元本保証のない金融商品(リスク資産)を買う必要があります。

個人向け国債は証券会社や銀行などの金融機関で購入できます。

まぁ窓口で買うと

「国債よりもこんな商品が人気ですよ」

とボッタクリ投資信託の勧誘を受けてしまう可能性があるので、ネット証券がオススメです。

特にこだわりがなければSBI証券楽天証券が良いかと思います。

リスク資産は何を買うか

投資未経験と仮定しています。

まずは自分が買った金融商品が日々どんな値動きをするのか体験しましょう。

最初は誰でもドキドキします。

1,000円値上がりして喜び、1,000円値下がりして凹みます(笑)

このブログでも何度も伝えていますように、初心者にオススメするのは

  • ノーロード(購入手数料無料)
  • インデックスファンド(低コスト)

です。

400万円を一括で購入してもいいですけど、投資未経験だと日々の値動きが意外と大きくて精神的によろしくないかもしれません、、、

それと購入して数ヶ月以内で大暴落したら、投資初心者にはちょっとキツイですからね。

なので2〜3年くらいかけて時間を分散させて購入してはどうでしょうか。

仮に2年間かけて400万円分の投資信託を購入するとして、毎月約17万円づつ積立投資します。

2年間働いていないお金があるというのは、ちょっともったいないとも言えますけど、この間に相場の値動きに慣れておくのが良いです。

インデックスファンドと言ってもたくさんの商品があるので何を買うべきか。

などが個人的なオススメです。

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019」でも上位に選ばれている投資信託です。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019の結果が発表されました

あとは個人的に10年以上投資しているセゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」もオススメできます。

これらの商品から投資経験を積んでみてはどうでしょうか。

もちろん自分で勉強して他の商品を選んでもらってもいいですし、私のオススメ商品が必ず利益が出るとも限りません。

元本保証のない商品なので金融の基本を学ぶことをオススメします。

そうは言っても基本的に価値がなくなる物ではないので

「もしかしたら未曾有の大暴落がきたら半分になるかも」

くらいを想定しておけば大丈夫です。

まぁ半分になったら凹みますけどね、、、

でもこれまでの歴史を見ても、大暴落してもいつか再び上昇します。

慌てて売らず、下落したときにも積み立てることができれば資産が育ってきます。

まとめ

今回は読者の方からの質問に答えてみました。

少ない情報の中で、仮の条件を設定してシミュレーションしたので、どんな人にもこの方法がベストではありません。

住宅を購入したり子供ができたりなどライフイベントで大きく変わってきます。

長期的なお金の収支を予測したライフプランの作成はFPが得意とする部分です。

ライフプラン を見ながら長期的な資産形成のお手伝いができますので、お問い合わせお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です