究極の投資!確実性が高くて即効性のあるものを教えます

イメージコンサル

世の中にはいろいろな投資があります。

株式、国債、投資信託、ETF、不動産、REIT、金、先物、仮想通貨、FXなどなど。

確実性が高くて即効性があるものってなんだと思いますか?

それは、、、、

自己投資です!

自己投資することでどんどん自信がつく

なーんだそんな話か、って思いましたか?

自己投資は間違ったものでなければリターンの確実性がもっとも高い投資です。

以前『読書が最高の自己投資』という記事も書きました。

一言で自己投資といってもいろいろなものがあります。

  • 知識・技術(資格取得)
  • 健康(筋トレなど)
  • 感性を磨くため(芸術鑑賞など)
  • 人間関係構築のため(異業種交流会など)
  • 美容のため(理美容、服など)

他にもたくさんあります。

あなたはどのくらいの時間とお金を自己投資していますか?

「人間関係構築のために毎晩飲みにいってるよー」

それって本当に投資ですか?

消費・浪費・投資のどれなのか意識してみてください。

本当にそれが投資というのであれば、使った時間とお金以上のリターンを得なければ投資として失敗しています。

「使った時間とお金以上の元をとる!」

という意識がただの消費や浪費が投資に変わることもあります。

最新のiPhoneが欲しくて買ってなんとなく使っているだけの人は消費です(中には浪費の人も、、、)。

積極的に使いこなして仕事の効率化に役立てたり、iPhoneの新機能について詳しく解説したブログを書いて収益化していれば立派な投資です。

私の場合、

  • 読書して新しい知識を入れる努力をする
  • 肩こりとO脚を改善するための筋トレとストレッチをする(ストレッチはほぼ毎晩します)
  • オーケストラコンサートに年数回行く
  • 師匠、先生となる人には遠方でも会いに行くように意識しています
  • 服は安価なものより自分に似合って気に入ったものを着るようにしています。スーツスタイルの基本はしっかり勉強しました。
  • 髪は短髪の頃はとにかく最低でも1ヶ月に一回カットすることを心掛けました。最近は信頼している美容師さんにカットをお願いしています。
  • 歯科に行ってホワイトニング(ホームホワイトニング)をしました。笑った時に見える歯が白いと清潔感があります。

モノを買うときにも投資を意識してます。

最近買ったものだと

  • ノイズキャンセリングヘッドフォン:飛行機や新幹線で移動するとき騒音をシャットアウトして耳を休めるため。仕事や読書に集中するのにも役立っています。
  • 42インチディスプレイ:こうしてブログを書くときも参考ページを開いたまま作業ができるので生産性は向上しています。
  • MacBook Air:ウィンドウズ機と迷った末にマックにしました。パソコンを使って仕事をどんどんしたいので大切なものです。操作性、デザインがいいので毎日触れていたいし、持ち出したくなります。海外にも連れて行って買ってよかったと思っています。
  • ペルフェットの靴:流行に左右されない高級革靴は手入れをして修理をすれば20年吐くこともできます。スーツよりも靴にお金をかけるべきです。

日本人男性はもっと自分の見た目に自己投資すべし

日本の男性、特に中年以上の人はもっと自分の見た目に投資すべきです。

別にイケメンになれとか、雑誌から飛び出してきたようなオシャレな格好をしろというわけじゃありません。

清潔感があって自分に合った服を着ていて自信がある雰囲気があればいいんです。

これってほんの少しの意識と努力で手に入るのに、残念な男の人が本当に多いです。

街や電車で見る中年男性で清潔感があってカッコいいと思える人って滅多にいません。

なのでまずはオシャレになるよりも身だしなみを整えることが大切です。

男性のダメな見た目あるある

いくつか具体例を挙げてみます。

  • スーツのサイズが合ってなかったりヨレヨレだったり、変なデザイン(ボタンホールが色付きとか)のシャツを合わせてたり、靴が変なデザインだったり汚かったり。
  • 変なジーンズに安そうなランニングシューズ。
  • 伸び放題の髪に剃り残しが目立つまたは清潔感のないヒゲ、ボサボサの眉毛に乾燥してるのかカサカサの肌、もしくはベタベタの肌。
  • 歯並びが悪くてヤニで黄ばんだ歯に強烈な口臭。
  • 指先はササクレが目立って、伸びた爪の間は黒く汚れている。

おそらく女性は「あーあるある」と思うはずです。

これらのほとんどはほんの少しの意識と努力で変えることができます。

ファッションに自信がなければマネキン丸ごと買う

若い頃はファッションに気を使ってたけど、最近はすっかり太ってしまってラクな服ばっかりだなぁという人も多いかもしれません。

そうなってしまうとオシャレなお店に行って買い物するのもなんだか恥ずかしかったりするかもしれません。

どんなものが自分に似合うのかわからず、試着もせず、なんとなくこれまでの好みと同じようなものを買ってしまう。

それでは「オシャレだねー」なんて言われることはまずありませんし、今まで通りのダサいままです。

何を選んでいいかわからないなら、男性向けの服が売られている店舗がいくつか並んでいるところを見て歩いて、なんとなく好きな感じかなと思う店に入ってください。

そこで店員さんに素直に

「ファッションのことわからないので予算10万円でコーディネートしてもらえますか?」

といえばオーケーです。

ショップ店員さんはファッションのプロです。

素人がなんとなくで選んでもセンス良くまとまらないことが多いんです。

ファッションってサイズ感やシルエットがすごく大事です。

ファッションに自信がない人がジャケットをA店で買って、ボトムスをB店で買ってもなんだかしっくりこなくなります。

なのでマネキン丸ごと買ってしまうのがオススメです。

マネキンってショッピング中の人に見てもらいたくてディスプレイしています。

今の流行を取り入れてセンス良くまとめています。

「でも自分に似合うかなー」

と不安になると思いますけど、とにかく試着してみることです。

自分にちゃんと合ったサイズの服を選ぶと、驚くほどオシャレに見える自分に驚くはずです。

鏡に映る自分の姿を見てちょっとニヤケてしまうはずです(笑)

靴やベルトなどの小物も合わせて選んでもらったほうがいいです。

ファッションに自信がない人が持っているものと合わせてもダサくなりますから。

自分に合ったサイズでセンスのいいものを着ると、なんだか自信がついて気分が良くなります。

それを着て出かけたくなります。

「あれ、最近なんだかオシャレだね」

なんて言われると、もっとファッションに気を使おうと思うはずです。

せっかくファッションがオシャレになったのに持ってる財布がダサいな、とか髪型がイケてないな、メガネも変えたいな、とかトータルでカッコよくなりたいと思い始めれば好循環です。

できれば行きつけのお店を作って店員さんと仲良くなって、すでに持っているアイテムに何を合わせたらいいかをアドバイスしてもらえれば、どんどんファッションのセンスが磨かれてくるはずです。

決して高級な服じゃなくてもいいんです(安物はあまりオススメしませんけど)。

たくさん持つ必要もないです。

つまり安いものをたくさん買うより、少し高くても気に入ったものを数点買って着たほうがいいです。

接客してくれて色々アドバイスしてくれるんですから、洋服代にコーディネート相談料が上乗せされていると思えばいいんです。

気に入ったものを着ると気分も上がりますし、長持ちします。

ちなみに、、、

この話は10年前の私です(笑)

本当に10万円握りしめて服屋に行ってトータルコーディネートしてもらいました。

そのショップは今でも行きつけて店員さん(現在マネージャー)は今でも私の専属スタイリストです(笑)

その人はいつ行ってもいろんな人に付いている(指名されている?)ので、時間に余裕を持っていきます(笑)。

ファッションセンスのなかった私がいつの間にか「オシャレだねー」と言われるようになり、ファッションを楽しむようになりました。

オシャレといっても目立ちすぎるような格好にならないように気をつけています。

スタイル良く、センス良く見えることを意識しています。

あんまりオシャレすぎると女性が引きますからね(笑)

まとめ

確実性が高くて即効性があるのは自己投資という話をしました。

使っているお金が消費なのか浪費なのか投資なのか意識してみましょう。

使ったお金や時間以上のリターンを得るように意識するだけでも違うはずです。

自己投資で自信を得るだけじゃなく、収入増につながれば理想的ですね。

日本人男性は見た目に自己投資してない人が多いので、そこを変えるだけで頭一つ抜け出すことができます。

たとえファッションセンスがなくても劇的に変わることは可能です。

オシャレになれば自信がついて、気分が良くなって、出掛けたくなります。

自分の中に好循環が起こり始めるので、ファッションセンスに自信のないあなたは、ぜひ予算を決めて全身コーディネートしてもらってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました