ベトナムのリゾートがこれからアツい!?

まずはハノイを数時間だけ散策

さて、マレーシアのペナン島に滞在後、ベトナムのハノイに移動して嫁さんと合流。

今の時代、ケータイさえあれば現地集合も思ったほど難しいことじゃありません。

ハノイに夜到着で、翌朝は目的地のクイニョンに飛ぶはずだったのに、数日前にベトナム エアラインからスケジュール変更メールが。

夕方到着便になってしまいました。

半日ほど空き時間になってしまったので、予定になかったハノイを散策することに。

まずはハノイのオペラハウスへ。

オペラハウス

フランス植民地時代の面影が残る洋風な建築物がたくさんあります。

あとはカフェ文化とパンが美味しいというのも、東南アジアで見ると少し面白いですね。

朝食を食べていなかったので、オペラハウスすぐ隣のヒルトンを覗きに行きました。

ヒルトン・ハノイ・オペラのロビー

素敵な雰囲気のカフェ&パン屋さんがあったので、ここで朝食に決めました。

パンもコーヒーも美味しい
超絶美味しかったヒルトン特製バーガー
奥に見えるのがカフェ

パンもコーヒーも最高に美味しい!

そして嫁さんが頼んだハンバーガーが超絶美味しかったです!

でもなぜベトナムでハンバーガー、、、まぁいいんですけど。

ヒルトンから徒歩で移動。

大聖堂

大聖堂(聖ジョセフ大聖堂)も立派なつくりです。

時間に余裕がなかったので中には入らなかったんですけど、ネット情報を見ると入ってみる価値はありそうです。

次回チャンスがあれば行きたいです。

トレインストリート

さらに歩いてトレインストリートへ。

タイに行った時のメークローン市場もフォトジェニックポイントでしたけど、ここもなかなか雰囲気がいいですね。

ほんの少し歩いて写真を撮ったりしました。

さっきトレインストリートをネットでリサーチすると、私が訪れたのが10月7日で10日にハノイ当局によって封鎖されたとのこと。

https://www.afpbb.com/articles/-/3249029

タイミングよく見ることができてよかった。

あっという間で時間切れになったのでタクシーで空港へ戻ることに。

ベトナムの穴場リゾート、クイニョン

ハノイから飛行機で約2時間、クイニョンに到着!

ターンテーブルが2つの小さな空港です。

クイニョンはよっぽどの旅行好きじゃなければ知られていない街です。

ベトナムのビーチリゾートと言えば

  • ダナン
  • ニャチャン
  • フーコック

が有名です。

クイニョンはリゾートも工業団地もこれから開発がどんどん進められている場所です。

今回の宿泊はFLCラグジュアリーリゾートです。

5つ星ホテル!
リゾートホテルって感じですね
いい雰囲気!

リゾートホテルなのにスタッフの多くが英語が伝わらない、、、

宿泊者を観察していても7割くらいはベトナム人と思われ、メニューによっては英語が併記されていないことも、、、

滞在中に日本人に会うこともありませんでした。

綺麗な砂浜を独り占め!

オフシーズンなのかプールもビーチも空いてる!

最高かよ!

そしてゴルフ場が併設されています。

ビーチとゴルフ場に隣接

でも嫁さんはゴルフしないので、こんな最高のゴルフ場を眼の前にして今回はラウンドしないのです、、、

次回ゴルフする人も連れてまた来ようと心に誓いました。

ベトナム料理と言えば生春巻きとフォーですね。

フォー三昧
生春巻き

もともとパクチーなどの香草類があまり好きじゃなかったんですけど、最近の東南アジアの旅ですっかり慣れてきました。

レモングラスの風味なども東南アジアのあの空気感(湿度?)の中で食べるからいいのかもしれません。

日本に返ってパクチー三昧したい気持ちは今のところありません、、、

Google翻訳にて、盗まれた米って、、、

ベトナム語のメニューがわからなくてグーグル先生に翻訳してもらったら、爆笑モノになってしまいました(笑)

「オススメのベトナム料理はなんですか?」

と入れてホテルスタッフに見せても

「わからない」

と返ってきたり、、、

あまりそういう対応に慣れてないのでしょうか、、、

ホテル周辺は徒歩で行くような店が無いので、クイニョン市街へ行ってみることにしました。

シャトルバスで約30分くらい。

地元の人が集まる市場やスーパーを散策しました。

これぞアジアのマーケットという風景

ちなみにこの辺りは海産物が豊富に取れるようです。

そうそう、物価は安いですね。

缶ビールがスーパーで約50円です。

感覚的には物価は日本の半額です。

ネットで見た情報だと、ハノイやホーチミンよりも人件費も少し安いようです。

ホテルから無料シャトルで5分ほどの場所にサファリパークがあります。

大きな動物園を想像せずに行けば、高評価です。

価格は大人500円程度で、空いてる(時期にもよる?)、動物と触れ合える場所、トラ、ホワイトライオン、ゾウ、ダチョウなど意外に楽しめる。

園内を普通にクジャクや馬が散歩しています。

リゾート内の一部で維持管理費を考えれば驚異的なコストパフォーマンス。

子供も大人も楽しめます。

他にホテルからの無料シャトルでEo Gioという場所に行けます。

ホテルから10分程度でしょうか。

海岸というか岸壁というか、そんな場所です。

注)この女性はうちの嫁さんではありません(笑)

絶景とも言えず、サンセットが美しく見えたわけでもなく。

少し散策して周辺のレストランを覗いてみました。

英語メニューがなったり、英語が伝わらなかったりで3軒ほど回って、英語の話せるお兄ちゃんのいる店に入ることにしました。

https://goo.gl/maps/4MoofYzwnTKFgWFU9

空いてる時間帯?
揚げたて春巻き
イカ美味しかった
ウニと卵の蒸し焼き?

頼んだメニューが全て美味しくて、出来立てで満足。

ウニが1つ150円くらい。

安っ!

帰りはスタッフがホテルまでお店のハイエースで送ってくれました。

まとめ

初めてのベトナムだったんですけど、気に入りました!

日本から近いし、物価が安いし、食べ物もなかなか美味しい。

英語が伝わりにくいけど、基本的に人はフレンドリー。

ベトナムのGDP成長率は約7%と急成長しています。

アジア圏ではカンボジアに次ぐ第2位の経済成長率です。

ベトナム政府が外資の流入をコントロールしているはずです。

リゾート開発、インフラ整備など投資が進みそうな雰囲気です。

日本人の移住先として、これから候補の上位に上がってくるかもしれません。

今度はハノイをじっくり散策してみたいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です