積立投資がオススメ!でも、、、

長期・積立・分散が最強?

私はブログで繰り返し

初心者には長期・積立・分散投資を

と言ってきました。

しかしそれが最高の投資方法というわけではありません。

積立投資を実践している人には次の記事はとても勉強になります。

https://note.mu/ushura/n/ne86ef82bd100?fbclid=IwAR1qDNuWMtPwsLcwBZFyYhQCuzTbMWjL5GmTlgmEHsYXdi69jdIGeknLBlo

私の考えとしても

  • 投資にあまり時間を取れない
  • 売買のタイミングもわからない
  • 良い会社をどうやって選ぶかわからない

と言うような、あくまでも給与収入がメインである投資初心者に積立投資がオススメ、という考え方です。

冒頭でも言ったように、これが最高の投資法ではありません。

未経験者はとにかく慣れることが大事

投資に慣れるためには経験するしかありません。

プラスになった時も、マイナスになった時も経験しておくべきです。

大きく下がったときに買っていなければ意味がないんです。

ビックリしてしまって買うのをやめてしまったり、売ってしまったりするのが最悪です。

なので理想を言えば

高騰が続いているなぁと思えば買うのを止めるか額を減らす、暴落しているなぁ思えば再び買い始めたり額を増やす

ということになります。

でもこれをいきなり投資初心者ができますか?ということです。

人間心理としてはどんどん値上がりしていれば「もっと上がるかも」と思って買いたくなります。

どんどん値下がりしていれば「もっと下がるかも」と思って売りたくなります。

高値づかみして安売りするのが一番最悪です。

なので私は初心者に積立投資がオススメという立場です。

リスクを恐れるなら

長期・積立・分散が確実に資産を増やす方法ではないとなると、中には絶対に嫌だという人もいます。

そういう人は預貯金にしましょう。

金利は僅かですが元本は保証されています。

1000万円までは銀行が破綻しても保護されているので、分散しておけばいいでしょう。

もしくは個人向け国債変動10年ですね。

今後の運用期間が長く取れない人は元本保証の金融商品比率を高めにしておいたほうが安心です。

いざ現金が必要になったときに大きく下がっている状況だと困りますからね。

まとめ

積立投資が最強の運用方法ではありません。

でも投資未経験で投資に時間をとったりできないのであれば、積立投資をすることで市場の値動きを体験しておくのがいいです。

少額から始めて、1万円値下がりして大きなショックを受けていたのが、だんだんと100万円値下がりしても耐えられるようになります。

そういう値動きをするものだというのがわかっているからです。

何から始めていいかわからない人は、少額の積立投資からスタートしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

レールを外れる勇気