サラリーマンが複数の収入を持つ方法|副業禁止でも投資ができる

収入源はいくつありますか?

あなたはどのようにして収入を得ていますか?

「そりゃ働いて給料をもらってるよ」

という人がほとんどだと思います。

縁起でもないですけど、もし明日突然

  • 勤めている会社が倒産しても
  • クビになっても

「あ、そうですか」

と言えるくらいに備えておきたいです。

その為にはまず

  • 貯蓄と資産形成をしておく
  • 複数の収入を持つ

ことが大切です。

給料以外の収入源

複数の収入を得る為に何をするか。

誰でも思いつくのは、空いた時間でアルバイトをすることでしょうか。

夜のコンビニで働いたり、土曜や日曜日に警備員をやったり。

私はそういう経験はないですけど、普通に考えてかなりハードだと思います。

通常の仕事で疲れているのに、休息の時間を使って労働する。

体調の心配がありますし、通常の仕事に支障が出てしまっては意味がありません。

働き方改革で副業解禁の流れになりつつありますけど、このような方法はあまりおすすめできません。

他には投資を思い浮かべる人も多いでしょう。

ただ多くの人がイメージする投資は短期売買で、安く買って高くうる。

数年で何倍も儲かる、みたいなことを考えているかもしれません。

書店のマネー雑誌や週刊誌のタイトルで
「FXで1億円儲かる!」
みたいなタイトルに吸い寄せられちゃう人もいます。

短期売買(トレード)はリターンも大きいですけど、リスクも大きいということを忘れてはいけません。

それに値動きが気になって日中の仕事が手につかないのでは、これも健全とは言えません。

それ以外だとネットを使ったものですかね。

例えばネットオークションやメルカリなどで利益を得たり、ブログを書いて広告収入を得たり。

不用品を売るくらいであれば、仕入れなどの手間がないので、こまめなやり取りや梱包などが煩わしく思わない人には向いています。

ブログで広告収入も同じように、テクニックも必要ですけど、文章を書くことが苦にならなければ、少しずつ成果を出していくことは可能です。

ただこれらも自分の時間をかなり使う必要があります。

出来るだけ自分の時間を使わずに収入を得る方法は、、、

やはり投資です。

このブログで何度もお伝えしているように、投資と投機は全く別です。

私が複数の収入を持ちたいと考えているあなたにオススメしたいのは長期投資です。

低コストの投資信託を毎月定額で積立購入して複利で資産を形成する。

長期投資では基本的に売却しません。

「それじゃ複数の収入源にならないんじゃ?」

確かに給料のようにあなたの口座に振り込まれて自由に使えるものではありません。

しかしあなたが投資したお金は、あなたが寝ている間も働き続けて、いつの間にか大きく育っています。

自分の時間をほとんど使うことなくお金が育っているんです。

そしてある程度の額になってくると
「自分には資産がある」
という安心感があります。

冒頭のもし会社がなくなっても、クビになっても、急に困ることはない、という自信が持てます。

この自信があなたにオーラを持たせて仕事がうまくいく可能性も非常に高いです。

「失敗するかも、、、」

とか

「うまくいかなかったらどうしよう、、、」

という消極的な姿勢よりも

「やってみてダメだったら、やり直せばいいか!」

という積極的な姿勢になれます。

つまり資産を築いておけば新しいことにチャレンジしやすくなります。

会社にしがみつかなくてもいいんです。

実際に私は10年勤めた会社を退職して、新しいことにチャレンジしてみようと思えたのは、これまでずっと資産形成のために投資し続けてきたからです。

猛烈なスピードで変化する時代を生き抜く

終身雇用という考え方ももはや過去のものという雰囲気があります。

時代は猛烈なスピードで変化しています。

日本は海外に比べると人材の流動性が緩やかなので、グローバルな競争が激しい中で経営が厳しくなっています。

誰もが知るような大企業で、希望退職を募集したら殺到して即日締め切りなんて話もよく聞きます。

しかも辞めていくのは優秀な社員が多く、そうで無い社員ばかりが残ってしまう、なんて話も聞きます。

自分がいる業界がこれから伸びていけない、と思うのであれば変化を求めて飛び出す人が多くなっています。

茹でガエルの話を聞いたことありますか?

グラグラと煮立ったお湯の中にカエルを入れると、熱さに驚いて飛び出して逃げます。

ところが水の中にカエルを入れて、ジワジワと温めていくと、逃げ出すことなく茹で上がってしまう。

会社に長くいると変化に鈍感になってきます。

中にはこのまま働いていれば毎月一定の給料が振り込まれる、という完全な受け身で仕事をしている人もいるでしょう。

しかしこれからは変化を恐れずチャレンジできる人こそ成長できる時代です。

よく引用を見かける次のフレーズ

最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。 唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。

進化論で有名なダーウィンの名言とか。

ほとんどの人は現状維持バイアスが働いています。

変化を恐れて行動を起こすことができないのです。

あなたがもし投資をしたことがないのであれば、それも現状維持バイアスが働いでいます。

わずかな額から始めることができます。

合わないと思えばやめることも難しくありません。

思い切って最初の一歩を踏み出してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です