車にお金をかけることは無駄なのか?

車は一家に一台?

東京など都市部で暮らす人を除けば、自動車は生活必需品ですよね。

と言っても私35歳まで車を所有していませんでした。

通勤も社用車か徒歩でしたし、中型バイクで出かけて、必要ならレンタカーやカーシェア、タクシーなど使ってました。

まぁ当時は独身でしたからね。

車が欲しいと思うことは何度もありました。

けど所有していなくても何とかなるもんだなぁ、という感じでした。

都会と違って地方の郊外となると、公共交通機関が発達していません。

通勤のために車がないなんて考えられないですよね。

田舎に行けば行くほど
車は一家に一台ではなく一人一台(農村だとさらに+1台軽トラ?)となります。

車を新車で買うとなると最低でも100万円以上。

それに所有しているだけで維持費がかかります。

車の維持費ってどれくらい?

私の所有するレクサスIS 350の年間維持費を調べてみました。
年間走行距離8,000km、平均燃費9km/l、ガソリン(ハイオク)145円/lで計算しました。

  • 自動車税 58,000
  • 重量税 16,400
  • 自賠責保険 12,915
  • 任意保険 113,700
  • 車検代 64,135(前回128,270/2年)
  • ガソリン代 128,888
  • 高速道路料金 30,490(年間実績)
  • 駐車場 0(自宅敷地のため)
  • タイヤ 50,000(150,000/3年として)

ざっとこんな感じでしょうか。
これで年間トータル474,528円となりました。

1月あたり約4万円の支出です。

ちなみに軽自動車だと年間300,000円くらいになるはずです。

細かく言えば他にも、街に出かけた時の駐車場代や洗車代なんかもかかってますね。

結構な支出ですね。

でも便利なのは間違い無いですし。

思い切って車をやめてみる

ということで。

近々、車を手放そうと考えています。

えーーーーー!

って驚いた方、安心してください。

奥さんが車を持っています。

Audi A1という可愛らしい車ですけど。

奥さんは仕事で車が必要で、しかも年間1万キロ以上のペースで乗ってます。
車なくては仕事が成り立たないのです。

私は現在、こうして自宅でブログを書いて情報発信をして、ネット上で集客、サービスの提供を考えています。

実際、前職を退職してから車に乗って出かける頻度は激減しています。

嫁さんの車が空いてれば使えますし、バス停も近くにありますし(駅は少し遠い、、、)、自転車もあります。

それにどうしても車が必要な時はレンタカーやカーシェアリングも利用できます(これまた自宅すぐ近くではないんですけど、、、)

あとはタクシーですね。
頻繁に使うわけじゃなければ便利です。

冒頭で書きましたように、ちょっと以前のスタイルに戻る感じです。

一家に一台なら意外と工夫すれば何とかなるかなと。

どうしても不便だ!となればまた車を購入すればいいんです。

何でも節約や我慢じゃツマラナイ

いくら私がFPだと言っても
「車を手放せばこんなに節約!」
なんていうツマラナイ節約術をお勧めしているわけじゃありません。

人はみんなそれぞれの価値観を持っていますよね。

「車なんて走ればいい」

という人もいれば

「車はステータス。かっこいい車に乗りたい」

という人もいます。

どちらが正解なんてものはありません。

服もそうですね。

「服なんて着れたらいい」

という人もいれば

「ファッションは印象を左右する大切なもの!」

という人もいます。

私自身は元々車が好きなので、カッコよくて、ちょっと人とは違う良い(高級な)車に乗りたい!と思っているタイプです。

まぁFPという立場なので、ボロボロの車に乗っていると信頼を失うのもありますね(笑)

好きな車に乗ることも幸せですからね。

「車は私の大切な趣味で生き甲斐だ!」

という人は、燃費が悪かろうが2人乗りだろうが、大好きな車に乗って欲しいです。

そうで無い人は、車にかかるコストとそれによってもたらされる利便性などのメリットをじっくり考えて、私のように思い切って手放すという決断をしてみても良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です